キッチン用品

ツバメのパンナイフは研ぎ直しもできてよく切れると評判!口コミは?

お気に入りのパン屋さんで買ってきたパンやホームベーカリーで作ったパンを、型崩れせずに切りたいですよね。

パン切りナイフもいろいろと種類があるけれど、そうそう買い替えるものではないのでいざ買うとなると迷ってしまいます。

今回は切れ味抜群と評判の日本のパンに合ったツバメのパンナイフを紹介します。

新潟県燕市で作られた商品で、日本人がよく食べるパンの事を考えて作られているので評判も良いようです。

ツバメのパンナイフのよく切れる秘密は刃

ツバメのパンナイフの刃をよく見ると、波刃と直刃がありますよね。

それを利用して押し切りも引き切りもできることで、硬いパンも柔らかいパンもきれいに切ることができます。

また、直刃のところはこのような普通の包丁のシャープナーで砥ぐこともできるので切れ味が長持ちするのはいいですよね。

せっかく購入したら長く使いたいので、波刃だけで砥ぐことができないパンナイフと比べても購入のポイントになりそうです。

ツバメのパンナイフの口コミは?

では実際に購入したかたの口コミを見てみましょう。

良かった口コミ

  • ホームベーカリーで焼いた焼立てのパンも型崩れすることなく切れました。
  • パンに刃がすっと入って行きパンくずもあまり出ません
  • 硬いバケットもよく切れました。ツバメのマークも可愛くて、使うたびにテンションが上がります。
  • 高級食パンがサンドイッチ用に綺麗に薄く切れて感激しました。
  • 今まで使っていたナイフは何だったのかと思われるほど、切り口が綺麗で美味しそうに見えます。

良くなかった口コミ

  • 柄の部分の臭いが気になりました。店舗に問い合わせたところ、天然木のためとのことでしばらく様子をみることにしました。
  • 刃が長いし見るからによく切れそうで怖いです。
  • 包丁立てに入らないので洗って乾かしたら箱にしまっています。

ツバメのパンナイフの口コミまとめ

上の写真にあるとおり刃渡りが38.5cmあるので、どうしても包丁立てに入れたい方は確認が必要ですね。

我が家のシステムキッチンに付いている包丁立てには入りそうです。

パンくずが少なく型崩れすせずに切れるツバメのパンナイフ、切れ味を確かめたくなりますね。

私もホームベーカリーでパンを焼いているので出来立てを切って食べたくなりました。