MENU

ハイセンスHPAC-22F口コミレビュー!窓パネルの取り付け方は簡単?

ハイセンスHPAC -22Fの口コミレビュー!窓パネルの取り付け方は簡単?

※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ハイセンススポットエアコンHPAC-22Fの口コミと窓パネルの取り付け方についてまとめました。

アパートやマンションや戸建てでも室外機を置けなくてエアコンをつけられない部屋がありますよね。

エアコンの代わりにスポットエアコンの購入を考えている方もいらっしゃると思います。

でもご自分で取り付けられるかが気になるところです。

そこで口コミと合わせて、安心して購入するために取り付け方も調べてみましたので簡単に解説したいと思います。

▶︎楽天市場のスポットエアコンの売れ筋ランキングを見る
▶︎Amazonのスポットエアコンの売れ筋ランキングを見る
タップできるもくじ

ハイセンスHPAC-22Fの口コミは?

ハイセンススポットエアコンHPAC-22FはHPAC-22Eの後継機種として2023年4月に発売されたばかりの商品です。

口コミはまだありませんが前機種のHPAC-22Eと仕様は一緒なのでHPAC-22Eの口コミからご紹介しますね。

残念な口コミ

  • 音が気になる
  • 排気ダクトの設置が大変

というような声がありました。

音が気になる

壁つけのエアコンと比べて近い距離にあるためであったり、冷媒の流れが切り換わる時などはどうしても音がしてしまうのは、スポットエアコンの性質上、仕方がないのかもしれません。

また良い口コミの中によく冷えるよいうような意見がありましたので冷えてきたら弱運転にするなど上手く調整するのも良いかもしれませんね。

排気ダクトの設置が大変

排気ダクトの設置は説明書をよく読んだら簡単だったという意見もあります。

また本体も重いので2人で設置した方が良いかもしれません。

良い口コミ

良い口コミには下記のような意見がありました。

  • 窓用と比べて静か
  • 取付けが簡単
  • 期待以上に冷えて満足

こちらも順番に見ていきましょう。

窓用と比べて静か

マンションやアパートの通路側の部屋に窓用エアコンを設置すると通路を通る人から騒音苦情がくることがあるようです。

その点、スポットクーラーは外へは排気ダクトの音だけですので通路を通っている人には気になるほどの音ではないです。

また本体の稼働音も何年も前の物より格段と静かという口コミもあります。

取付けが簡単

窓に取り付けるための付属品は隙間を埋めるシールやスポンジまですべて揃っています。

窓の大きさ別に説明があるので、少しでもDIYの経験があれば簡単にできますという口コミが多いですよ。

期待以上に冷えて満足

6畳の部屋ならキンキンに冷える、スイッチ入れるとすぐに冷風が出ると好評のようです。

暑い時にはすぐに冷風が出るのは嬉しいですね。

ハイセンスHPAC-22Fの窓パネルの取り付け方は簡単?

口コミでも取り付け方が簡単という意見がありますが、安い買い物ではないので買って取り付けられなかったらどうしようと考えてしまいますよね。

簡単に取り付け方の説明をしたいと思います。

ご購入されたら取扱説明書に詳しく書いてありますのでそちらを参考にしてくださいね。

HPAC-22Fに付属されているもの

HPAC-22Fには窓の大きさが60cm〜154cmまでに対応できるパネルが付属されています。

窓の大きさに合わせて4種類のパネルを組み合わせて設置します。

組み合わせる時に使うネジなどの他にパネルとサッシの隙間を埋めるシールや窓からの虫の侵入を防ぐスポンジ、窓ストッパーなども同梱されています。

窓パネルの簡単な取り付け方

簡単な取り付け方をざっと説明しますね。

  1. 付属されている窓パネル4枚の中で窓の大きさに合わせて組み立てます。
  2. 組み合わせたパネルの両端に窓サッシのレールに取り付けるためのレール用アタッチメントを差し込んでネジで固定します。
  3. 窓パネルを取り付ける部分に窓の大きさに切った隙間テープを貼り付けます。
  4. 窓パネルをレールに差し込み、長さを窓に合わせて微調整してナットで固定します。
  5. 窓をゆっくり閉めて、内側の窓と外側の窓の隙間から外気や虫の侵入が気になる場合は付属のスポンジで塞ぎます。
  6. 窓パネルにダクトの固定具とダクトを取り付けて完成。

パネルの長さを窓に合うように調整するところをしっかりやればあとは簡単そうですね。

窓が動かないように固定するのは付属のストッパーだとサッシに穴が開くので、市販の窓サッシ用の補助鍵を取り付けた方が良いかもしれません。

また、スポットエアコンを使わない時はダクトを外して窓を完全に閉めて鍵をかけている方もいらっしゃいますよ。

ハイセンスHPAC-22Fの電気代は?

HPAC-22Eの電気代についても調べてみました。

クーラーやエアコンは外気温や温度設定で電気代がかなり変わってきます。

ここでは仕様に記載されている最大消費電力で計算しています。

消費電力1日8時間使用した場合の電気代1日8時間使用で1ヶ月使用した場合の電気代
620w/720w153円/178円4612円/5356円

※電気代計算ツールにて『全国家庭電気製品公正取引協議会』が電力料金の目安として出している1kWhあたり31 円(2022年7月改定)で算出しました。

よく冷えるという口コミも多いので、冷えたら風量を弱くするとかタイマーなどを利用して上手に使用できそうですね。

ハイセンスHPAC-22Fの機能と概要

ハイセンスHPAC-22Fについて口コミの説明などでもご説明しきれなかった機能や概要について解説しますね♪

移動が簡単

HPAC-22Fの本体は21.5Kgあります。

ですがキャスターがついているので使わない時が部屋の隅に寄せたり、オフシーズンになったら納戸に閉まったりという時の移動が楽なのは良いですね。

温度感知システム搭載リモコン

HPAC-22Fのリモコンはバックライト付き体感リモコンです。

リモコンに温度感知システム搭載がついているので、リモコンを身近に置くと周りの温度を感知してより快適に運転します。

より体感に近い温度にコントロールできるので、冷えすぎを防ぐことができますね。

ハイセンスHPAC-22Fの口コミレビュー 窓パネルの取り付け方についてまとめ

以上、ハイセンスHPAC-22Fの口コミや窓パネルの取り付け方についてお話ししました。

近年の猛暑の中でも建物の構造上エアコンが取り付けられない部屋は多いと思います。

私が結婚当初住んでいたマンションも通路側の部屋はエアコンが付けられなかったので夏場はこういったスポットクーラーが大活躍でした。

通路側の部屋は特に物置になりがちですが、窓パネルの取り付けも簡単ですし、スポットエアコンを使ってお部屋を有効に使いたいですね。

▶︎楽天市場のスポットエアコンの売れ筋ランキングを見る
▶︎Amazonのスポットエアコンの売れ筋ランキングを見る
タップできるもくじ