キッチン用品

オリーブウッドのカッティングボードの使い方やお手入れは?口コミから紹介

オリーブウッドカッティングボードの使い方やお手入れは?

木製のカッティングボードは色々な種類がありますよね。

小さいものなら百均でも買えるし、木製と言っても木の種類も大きさもさまざま。

その中でも高級品とされるオリーブの木のカッティングボードはとても人気です。

私もデパートで見かけて、そのどっしりとした重さと木目の美しさに魅せられた一人です。

購入した人はどんな風に使っているの?まな板代わり?お手入れは?って気になりますよね。

この記事ではそのオリーブの木のカッティングボードの使い方やお手入れ方法を口コミから紹介します。

オリーブウッドのカッティングボードの使い方の口コミ

ご購入された方がどのように使っているか、口コミから見ていきましょう。

  • テーブルでパンやフルーツを切ってそのままいただいています。家族でおしゃべりしながら楽しむのに良いです。
  • ギザギザのパン切り包丁にも負けないのでパンを切るのに使っています。
  • キャンプやバーベキューでは多くの方が使っていてアイテムの一つだと思います。
  • アウトドアでミニテーブルの天板兼カッティングボードとして使います.。
  • 野菜を切る時のトントンという音が心地いいです。おしゃれなまな板で料理していると気分が上がります。

キッチンではなく、テーブルでパンやフルーツを切ってそのままお皿代わりに使われている方が多いようです。

家族で楽しむアウトドアに持って行くとまな板にも使えますし、アウトドア用の食器の中にオリーブのカッティングボードがあるだけで映えますね。

普段のお料理に使っている方もいらっしゃいます。

キッチンの片隅に立て掛けておくだけで絵になりますよね。

オリーブウッドのカッティングボードのお手入れ方法は?

オリーブウッドのカッティングボードのお手入れの仕方の口コミもあります。

  • 休みの日はオイルを塗って手入れをしています。
  • 使ったあとはオリーブオイルを刷り込んで手入れをしていますが、大切に扱うとますます愛着が出てきます。
  • 側面が一部ささくれていて、主人にやすりで削ってもらいました。
  • たまにオリーブ油でツヤ出ししています。

オリーブウッドのカッティングボードは長く使うためにもお手入れは欠かせません。

口コミでもしっかり手入れをされているようですね。

お手入れ方法は、きれいに洗い、乾かしてから定期的にオリーブオイルか植物性オイルで表面を拭きます。

そうすることによってガタつきやひび割れがしにくくなり、つやが出て美しいカッティングボードが保たれるようです。

オリーブウッドのカッティングボードの使い方やお手入れのまとめ

いかがでしたか?

オリーブの木のカッティングボードは他の木のカッティングボードに比べて高価ですが、パンやチーズをのせてテーブルに置いて置くだけでも格好良くて素敵ですよね。

購入したら長く使うためにもしっかりとお手入れしたいですね。

長年お手入れした艶のあるカッティングボードは一朝一夕にはできないので、アウトドアで使っていたら一目置かれそうです。

是非、ご自分の好みのオリーブウッドのカッティングボードを見つけてくださいね。